交流磁気治療器〜リラクゼーションパークベルト〜

 



肩のコリ、腕のコリ、腰のコリ、足のコリ、血行の改善に・・・
最大110ミリテスラ(1100ガウス)の磁気パワー!!!

交流磁気治療器は血行の改善に効果があると認められた治療器で、血行改善に効果を発揮します。
日頃から使用して頂くことにより、コリや疲れを取りやすくし、自然治癒力を高め
より快適な生活をサポート致します。


リラクゼーションパークベルトの特徴

◎服を着たまま患部に直接あてるだけ!
◎指先ひとつの簡単操作のワンタッチタイマー
◎ご自宅やオフィスなどいつでもどこでも気軽!
◎温度過昇防止装置、ヒューズといった三重の安心対策
◎1日に1時間使用しても、1ヶ月の電気代はわずか約4円と経済的!
◎本体重量は約860gと軽量コンパクト設計

  • 肩コリでお悩みの方
  • 血流を良くしたい方
  • 生活習慣病にお悩みの方
  • 免疫力や自己治癒力を高めたい方
  • 自律神経を良くしたい方
  • ガンなどの治療で温熱療法されている方
この様な方にご愛用いただいてます!

製品仕様 
 定格電圧  AC100V
 定格周波数  50Hz/60Hz
 消費電力  9.0/7.0W
 最大磁束密度  110mT
 安全装置  温度過昇防止装置
 重量  約860g
 管理医療機器 認証番号  219AFBZX00050000号 



◆ ◆ リラクゼーションパークシリーズご紹介 ◆ ◆

 リラクゼーションパーク シートクッション






リラクゼーションパークシートクッションの特徴

◎用途が広がる三つ折りタイプ

ソファや椅子の上に乗せても、そのまま床に広げてもお好みのスタイルでご使用いただけます。

◎選べる3種類

磁気発生ユニットは4個セット、6個セット、8個セットからお選びいただけます。

製品仕様 
 定格電圧  AC100V
 定格時間  30分
 定格周波数  50Hz/60Hz
 最大磁束密度  110mT
 安全装置  オートタイマー(30分)、温度過昇防止装置
 重量  約7,100g(シートクッション本体のみ)
 外形寸法  約1,680×480×100mm
 管理医療機器 認証番号  219AFBZX00049000号 

  ユニット4個  ユニット6個  ユニット8個 
 定格要領  56/48VA  79/69VA  111/96VA
 消費電力  26.0/20.0W  38.0/28.0W 50.0/36.0W 
 磁気発生重量 約2,760g  約4,140g  約5,520g 


 リラクゼーションパーク プレミアムシートクッションミニ


リラクゼーションパーク シートクッションのミニタイプです。

リラクゼーションパーク プレミアムシートクッションミニの特徴

◎磁力はプレミアクラスの最大130ミリテスラ
◎持ち歩けるリラクゼーションです


製品仕様 
 定格電圧  AC100V
 定格時間  30分
 定格周波数  50Hz/60Hz
 最大磁束密度  130mT
 安全装置  温度過昇防止装置
 重量  約3,000g(シートクッション本体のみ)
 外形寸法  約440×390×90mm
 管理医療機器 認証番号  219AFBZX00049000号 



 交流磁気とはなんですか??

交流磁気というのは、家庭用コンセントに流れている交流の電気によって発生させる電磁場のことです。
交流電気は、1分間に、50回(50Hzの場合)、または60回(60Hzの場合)というスピードで、電気の流れる方向が変わります。
その交流の電気を使って発生させますので、交流磁場、交流磁気も、1分間に50回ないし60回、N極とS極の極性が変化します。

 交流磁気がなぜ血行を良くするのですか?

血液の成分中には、イオンの状態になっているものと、そうでないものが存在します。
血液に交流磁気をあてると、新たな電流が流れ、イオン化します(電解質解離)。
この点が、N極とS極が入れ替わらない永久磁石(定常磁場)とは、大きく異なっています。
交流磁気は、永久磁石(定常磁場)に比べて、磁場の範囲が広いという特徴があります。
このため、身体の深部まで、磁気が届き、効果的に全身の血行を良くしてコリをとることができます。

さらに、永久磁石(定常磁場)は、身体への作用が、時間の経過とともに薄れてきます。
極性が変わらないため身体が慣れてしまうのです。
それに対して、交流磁場は、絶えずN極とS極が変わりますので、身体へ継続的に作用します。

 身体に悪影響はないの?

交流磁気治療器によって作られる磁力線の作用範囲を電磁場(でんじば)と言います。
この電磁場は、最近話題になっている電磁波(でんじは)とは、全く別のものです。
パソコンのモニターやテレビ、携帯電話、電子レンジ、高圧電線の近くなどは、身体に有害と言われるガンマ線やX線といった高周波の電磁波(でんじは)が発生します。
これらは、とても高いエネルギーを持っており、それが人体を通過すると、細胞自身や細胞内の遺伝子を破壊してしまうのです。

これに対して、交流磁気に用いられている家庭用の電源は、50ヘルツないし60ヘルツという超低周波ですので、この低周波そのものは人体に無害であるということが確認されています。

 電気代はどれくらいかかるの?

1日1時間使用して、一ヶ月で約4円と経済的です。

 使用出来ないや、使用上の注意は?

心臓にペースメーカーを入れていらっしゃる方は、胸部へ磁気をかけることはおやめください。
その他、心配な方は、医師の先生に一度使用に関してお聞きください。

携帯電話や時計などの精密機械も、必ず外してください。
時計機能などに狂いがでる場合があります。